諸戸佑美のブログです。
by morotoyumi
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
お問い合わせ先
アートディレクション・デザイン・取材・執筆・イラストレーションなどのお仕事のご依頼は下記へご連絡下さい↓
TEL 090-5507-2102
morotoyumi@mac.com

☆作品の掲載サイト
JAGDA
JAPAN DESIGNERS
デザイナー求人・採用のクリナビ
HP
MAYA
クリ8
facebook

©YUMIMOROTO
All Rights Reserved 
カテゴリ
全体
プロフィール
WORK
GALLERY・展示
文化・芸術
映画・観劇
日々のこと
タグ
(148)
(100)
(51)
(48)
(45)
(38)
(31)
(26)
(22)
(16)
(15)
(13)
(12)
(9)
(9)
(7)
(6)
(6)
(5)
(4)
(4)
(4)
(4)
(3)
(2)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
以前の記事
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
more...
twitter&翻訳
画像一覧
記事ランキング
ブログジャンル
検索
★シネマの時間★第29回映画『女と男の観覧車』コラム
【WORK】
DRESS★シネマの時間★にて映画のコラムを連載中です。
連動してWoman excite様でも同記事をご掲載いただいております。
多くの方々に映画の素晴らしさをお伝えできたら幸せです!

さて★シネマの時間★第29回は、『ミッド・イン・パリ』
『ブルー・ジャスミン』の名匠ウッディ・アレン監督が、
『タイタニック』『愛を読む人』のケイト・ウィンスレットを
主演に迎えて贈る映画『女と男の観覧車』をご紹介致します。

1950年代、NY・コニーアイランドを舞台に”まわる、まわる秘密の恋”
愛と欲望、人生の切なさを描いた物語。

映画の舞台となるコニーアイランドは、ニューヨークのブルックリンの
南端に位置する半島で、ビーチと遊園地で知られるリゾート地ですが
アレン監督自身、子供の頃に何度も訪れたという思い出の場所です。

アレン監督は、1950年代のコニーアイランドを詩情豊かな
夢のような映像美で描くために、『ブルージャスミン』をはじめ
30本のウッディ・アレン作品を支えてきた美術のサント・ロカストや
『地獄の目次録』などで3度アカデミー賞受賞した撮影監督の
ヴィットリオ・ストラーロとともに制作。

人生の喜び、怒り、哀しみ、楽しさを乗せて回り続ける観覧車は、
この映画を象徴しているかのようにエモーショナルに描かれ
不思議な余韻を残します。

安定を願いながら刺激を求め、真実の愛に憧れながら刹那の恋に溺れ
あくなく理想を追い求める主人公のジニーを演じたのは、
『タイタニック』『愛を読む人』のケイト・ウィンスレット。

オスカー女優ケイト・ウィンスレットの新境地を
是非映画館でお楽しみください!

下記のサイトでコラムの続きをご覧いただけます。
よろしければご高覧くださいませ。

編集担当/事業責任者 ぴょんゆみょん(邉 裕明)
Art Direction/編集/絵/文 諸戸佑美
©YUMIMOROTO

c0184142_03484535.jpg

















c0184142_03491110.jpg






























©︎YUMIMOROTO

















by morotoyumi | 2018-05-24 03:50 | WORK
<< ★シネマの時間★第30回映画『... 銀座蔦屋書店『水丸さんのゴーシ... >>