諸戸佑美のブログです。
by morotoyumi
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
お問い合わせ先
☆イラストレーション・アートディレクション・執筆などのお仕事のご依頼は下記へご連絡下さい↓
TEL 090-5507-2102
morotoyumi@mac.com

☆作品の掲載サイト
JAGDA
JAPAN DESIGNERS
デザイナー求人・採用のクリナビ
HP
MAYA
クリ8
facebook

©YUMIMOROTO
All Rights Reserved 
カテゴリ
全体
プロフィール
WORK
GALLERY・展示
文化・芸術
映画・観劇
日々のこと
以前の記事
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
more...
twitter&翻訳
画像一覧
記事ランキング
タグ
(34)
(23)
(11)
(10)
(8)
(8)
(5)
(5)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)
(1)
ブログジャンル
検索
DRESS★シネマの時間★連載第7回 映画『ありがとう、トニ・エルドマン』
【WORK】
DRESS★シネマの時間★にて”話題の映画から名作”まで
魅力的な映画をご紹介する絵と文のコラムを連載中です。
第7回目は、世界中が熱狂したユーモラスで心温まる父と娘の物語!
映画『ありがとう、トニ・エルドマン』をご紹介致します。

☆☆☆

陽気で悪ふざけが大好きなピアノ教師の父親と
たまにあっても仕事のことで頭がいっぱいの
コンサルト会社で働くキャリア志向の娘。
そんな父と娘の関係をユーモラスに描き、
人間にとっての本当の幸福とは何かを問いかけ
観る人の心を感動で包みます。

見所はたくさんあるのですが、父親のヴィンフリーのオルガンの伴奏で
娘のイネスが歌うホイットニー・ヒューストンの「GREATEST LOVE OF ALL」の
場面など懐かしい名曲がふたりの心情にぴったりで素敵です。

不器用でハチャメチャな父親の愛情。
ユーモアたっぷりに仕事や親子、職場での人間関係、恋愛、
価値観、社会格差などの問題もさらりと浮かび上がらせるのです。
私自身も自分に照らし合わせつつ、笑って笑って最後にホロッと涙しました。
世界中のお父さんにエールを!
そしてお父さんに会いたくなる素敵な映画です^^!

6月24日(土)よりシネスイッチ銀座ほかにて全国順次ロードショー!
是非、映画館でお楽しみください。

下記のドレスサイトで公開しております。
よろしければご覧いただければ幸いです!

編集担当/事業責任者 ぴょんゆみょん(邊 裕明)
絵/文/Art Direction 諸戸佑美
2017.5.17公開

c0184142_03533528.jpg
















c0184142_04415067.jpg






























©YUMIMOROTO
©Komplizen Film




















by morotoyumi | 2017-05-20 03:57 | WORK
<< 團菊祭五月大歌舞伎『壽曽我対面... DRESS ★シネマの時間★連... >>